家の模型とカメラ

安く借りて決定的瞬間が撮れる監視カメラ|鍵屋オススメの防犯キー

不正解錠を未然に防ぐ

鍵と南京錠

古いタイプのディスクシリンダーですと、ピッキングによって簡単に解錠させられてしまうので問題となります。埼玉にある鍵の専門店へ依頼することで、不正解錠への対策がされている高性能な鍵に交換してもらうことができるでしょう。

More Detail

簡単に設置して対策できる

二種類の鍵

防犯対策として有効な方法といえば、補助錠の設置です。玄関や窓に補助錠を設置することで、空き巣が室内へ侵入する手間を増やせるため、侵入を諦めさせることができるでしょう。補助錠自体はそれほど高い値段は掛からないので、どの家庭でも設置を依頼できるでしょう。

More Detail

証拠映像を撮影できる

三台のカメラ

自宅や会社に設置できる防犯機器といえば、監視カメラが挙げられるでしょう。24時間体制で不審者の姿を撮影し続けられるほか、暗視機能もあるため夜間の撮影や暗い屋内の撮影も問題なく行なえるでしょう。家庭で監視カメラを用いる目的といえば、頻繁に家や住人に対して行なわれる迷惑行為を撮影することが考えられます。外壁などに車などに行なわれる落書きや、敷地内にゴミを勝手に捨てられること、さらには悪質なストーカー行為など、一般家庭において頭痛の種となる問題でしょう。こうした不正行為は警察に連絡することで防ぐことはできますが、ストーカー行為などは実害がなければ民事不介入の原則により警察は取り締まれないのです。実害が及ぼされている証拠として、監視カメラの映像が利用できます。設置することで不審者の不法行為をしっかりと撮影できるので、迷惑行為を行なう人をしっかりと取り締まってもらえるでしょう。

監視カメラを扱う会社に依頼することで、非常に小型のカメラを設置してもらえます。頻繁に迷惑行為を行なう人は、カメラの存在に敏感であるため、設置に気づかれた場合迷惑行為を自粛するようになるでしょう。気づかれにくい小型のカメラを選ぶことで、警察へ提出できる証拠をしっかりと得ることができるのです。屋外だけではなく、屋内に設置することで、社内の窃盗行為などの犯人を割り出すことにも使えます。監視カメラを扱う会社では、カメラの販売を行なうだけでなく、機器のレンタルも受け付けています。一定の期間内で安く利用ができるほか、犯人の取り締まりが行なわれた後は、必要がなくなったカメラを回収してくれるのです。

音で空き巣を撃退できる

玉砂利

空き巣の多くは、人目に付かないように庭から入り、窓を侵入経路として家の内部に入り込むものです。そのため庭に防犯砂利を敷くことで、庭からの侵入を防げます。歩くたびに大きな音が鳴るので、人目に触れることを嫌う空き巣を追い払うことができるでしょう。

More Detail

Copyright© 2016 安く借りて決定的瞬間が撮れる監視カメラ|鍵屋オススメの防犯キー All Rights Reserved.